社員紹介
ジェネラル職

明確なゴールイメージを持ち、
未来を見据えた挑戦を行う

PROFILE

TAKUYA
TAKEDA

武田 拓也

信用管理本部 コレクションセンター
2008年入社 文学部卒

ABOUT

TOYOTA
FINANCE

トヨタファイナンスの魅力

カードやリースなど幅広い領域でビジネスを展開していることに可能性を感じ、入社を決めました。また、説明会などで人を大切にする会社であるとは感じていたのですが、教育研修カリキュラムなどが思った以上に充実しており、「育成」することにとても力を入れている会社であることを入社後、改めて実感しました。

チーム一丸となって喜びを共有できる職場づくりを

コレクションセンターは、お支払いに関する様々な問い合わせ対応が主なミッションです。その中で私は、数ヶ月にわたりお支払いが遅れていらっしゃるお客さまの回収業務を行う専任チームのリーダーを担っています。私のチームは、オペレーターと管理者を合わせて約20名。現在、リーダーとして特に注力しているのが、メンバー同士つながりのある「職場」づくりをすることです。業務に専念すると、どうしても横のつながりが希薄になってしまいます。そこで定期的なミーティングはもちろん、一丸となって目標を達成する喜びを共有できるような働きかけを行い、チーム全員が高いモチベーションをもって楽しく働けるよう心がけています。また、最近は組織再編の動きが活発になっており、他部署との連携が以前にも増して重要となっています。多様な価値観を持つ方々と接点を持ち、協調性を発揮しながら目指す姿を実現していく。そんなゴールイメージを持ち、楽しみながら仕事に取り組んでいます。

気づきを与えられたKAIZEN活動とOJT

一昨年前、問題や課題解決のために行われる「KAIZEN活動」のリーダーを初めて務めました。これにより、業務改善・問題解決のための作法が身につき、業務への意識がとても高まったんです。その翌年に新入社員の教育担当を任されたのですが、KAIZEN活動での経験はここでも大きく活かされました。教育担当として、誰かに“教える”ためにはまず自分が基本を理解し、体現することが重要だと考え、初心に立ち返って社会人としての基礎はもちろん、業務内容も改めて学びなおしました。これは、とても貴重な経験となり、今でも仕事の糧になっていると感じます。トヨタファイナンスは社員の育成にとても力を入れる風土がある会社だと感じています。私の育成に携わってくださった先輩への恩返しも込めて、今後も後輩の成長をサポートしていきたいですね。加えて、自身の成長のためにも、会社や業界を俯瞰して見る力を身につけるために、同業他社の知人と情報交換をしたり本を読むなど、幅広い知識の習得に励んでいきたいと考えています。

ある1日のスケジュール

  • 8:30

    出社
  • 9:00

    実績や活動の進捗確認
  • 10:00

    企画(施策検討・資料作成)
  • 12:00

    昼休憩
  • 13:00

    企画提案(会議)
  • 16:00

    1日の残務処理と課題整理
  • 20:00

    退社

私を「彩る」
エピソード

EPISODE

心に刻まれた「考えろ」のひと言

現在、軸を置いている活動のひとつが「方針管理」。現場をよく知るメンバーの意見やアイデアを職場方針につなげ、全員で実践していこうというボトムアップの取り組みです。そんな時、つねに脳裏に蘇るのが「考えろ」のひと言。新入社員の頃、先輩に言われ続けたこの言葉が、今では私の指針となっています。

OTHER PEOPLEその他のジェネラル職の先輩社員

  • 花田 亮

    関東支社
    2005年入社 経営学部卒

  • 桑原 麻衣

    本社管理部門 経理部
    2009年入社 法学部卒

  • 荻 一貴

    カード本部 カード企画部
    2003年入社 商学部卒

  • 奥村 光将

    販売金融本部 カード推進部
    2014年入社 法学部卒

  • 安井 友規

    本社管理部門 IT企画部
    2000年入社 商学部卒

  • 武田 拓也

    信用管理本部 コレクションセンター
    2008年入社 文学部卒

  • 山本 富美子

    西日本加盟店営業部 加盟店推進Ⅱグループ
    2016年入社 文学部卒

ページトップへ