社員紹介
エリア限定スタッフ職

人づくり、環境づくりを通して
さらなる成長を目指す

PROFILE

TOMOE
SHINDO

進藤 友恵

信用管理本部 コレクションセンター
2007年入社 外国語学部卒 

ABOUT

TOYOTA
FINANCE

トヨタファイナンスの魅力

会社自体が若く、新しい変化やチャンスがありそうだと感じたことが入社の動機です。会社説明会などで女性が活躍できる職場というイメージはありましたが、子育てをしながら働く今、仕事と家庭の両立支援に関する取り組みの「本気度」をひしひしと実感しています。

新入社員の活躍は
トレーナーの誇り

私は、お客さまにお支払いのご案内をするオペレーターの教育トレーナーとして、新入社員や契約社員の導入研修を行っています。研修では、お客さまにご案内をする際の順序や話し方を教えるのですが、細かいルールが多く、使用するマニュアルは約40冊。そのマニュアルを誰でもわかりやすく作成、改訂するのも業務の一貫です。また、教える際には、経験の有無や年齢など個人差を考慮し、きめ細かくアドバイスすることを心がけています。新入社員に対しては、単に作業を教えるのではなく、「なぜそうするのか」「他部署の業務とどう関連するのか」など多角的な視点で研修を行うようにしています。資料作成もおぼつかなかった新入社員が、時を経てリーダーとして活躍する様子を見たり聞いたりすると、本当にうれしいですね。担当トレーナーとして誇りに感じますし、私自身の自信にもつながります。

仕事と子育ての両立で
新たな境地に

トヨタファイナンスでは、上司との面談という形で定期的に業務や能力の振り返りを行い、次なる目標を定める「2Way面談」という制度が設けられています。与えられた業務をこなすだけで精一杯だった1年目、自分の考えで業務を推進できるようになった5年目とこれまでの面談を振り返り、改めて着実にステップアップしてきたなと感じます。9年目の今、子育てとの両立で短時間勤務をしており、周りに助けていただくことも多いのですが、仕事の効率化を図りながら、グループ内外の運用調整業務など新たな領域にも挑戦しています。私の職場では今後、産休・育休・短時間勤務を利用する社員の増加が予想され、制度利用者と非取得者がともにやりがいを持って働くことができる環境づくりが喫緊の課題です。その課題解決もひとつのステップと捉え、率先して取り組んでいます。

ある1日のスケジュール

  • 9:00

    出社 個別朝礼・メール確認・TO DO LIST確認(研修実施日は~15:00まで研修)
  • 9:30

    教育トレーナーミーティング
  • 10:30

    展開資料の作成
  • 12:00

    ランチ
  • 13:00

    マニュアル改訂作業
  • 14:00

    グループ間運用調整のミーティング
  • 16:00

    退社 

私を「彩る」
エピソード

EPISODE

気持ちを奮い立たされた色紙とメール

入社してからこれまで、心温まる経験が2つあります。ひとつは、初めて担当したジェネラル職の研修の最後に、みんなが寄せ書きをしてくれた色紙をプレゼントされたこと。初めての研修だったこともあり、とても大きな感動を覚えました。もうひとつは、育休が終わった復帰初日に職場の方から「遠慮せずのびのびやってください」というメールをいただいたこと。私も誰かを励まし勇気づける存在でありたいと思います。

OTHER PEOPLEその他のエリア限定スタッフ職の先輩社員

  • 相坂 恵子

    カード本部
    加盟店業務部
    2007年入社 経営学部卒

  • 竹内 美沙

    販売金融本部 住宅業務部
    2013年入社 人文学部卒

  • 進藤 友恵

    信用管理本部 コレクションセンター
    2007年入社 外国語学部卒 

  • 小島 和希子

    信用管理本部 クレジットセンター
    2008年入社 現代社会学部卒

ページトップへ