社員紹介
エリア限定スタッフ職

効果的な販促施策と業務を実現し、
事業に貢献

PROFILE

MISA
TAKEUCHI

竹内 美沙

販売金融本部 住宅業務部
2013年入社 人文学部卒

ABOUT

TOYOTA
FINANCE

トヨタファイナンスの魅力

会社説明会などで「人を大切にする」会社だと聞いていましたが、本当にそれを実践している会社だと実感しています。入社して間もない社員でもやりたいことを発信する場があり、提案したことを実際に任せることもあります。また、エリア限定スタッフ職、ジェネラル職の区別なく公平な機会が与えられ、自分の仕事ぶりをしっかり評価してもらえる会社です。

住宅ローンの利用を促進する施策を実現

住宅業務部では、トヨタホームの住宅を購入されるお客さま向けの住宅ローンを取り扱っています。私たち企画推進グループは、営業担当者が全国のトヨタホーム販売店に働きかけ、当社の住宅ローンの利用を促進。私はその中で、お申し込み状況などの指標や社会情勢を踏まえて、利用促進につながるキャンペーンやプロモーションを企画。チラシなどの販促ツールの作成を行うことで、営業活動を支援しています。また、トヨタホームの営業スタッフに直接お話を聞き、商談の中で住宅ローンを効果的に勧めることで成約につながった「成功事例」を集めてDVDにまとめ、全国の販売店に展開するといった施策も行っています。営業や企画、事務など住宅ローンに関わる様々な役割があるため、前後工程を理解してみんなが円滑に業務を進められるよう配慮することや、積極的に関係者とコミュニケーションをとって人となりを理解し、相手の目線に立つことを大切にしています。

自分なりの工夫で、快適な職場づくりに取り組む

効果的な企画を実現するためには、トヨタホームの方々にじかに接する営業担当者との密な連携が欠かせません。しかし、私にはまだ経験も知識も足りません。だからこそ、細やかな気遣いを心がけ、信頼関係を築く努力をしています。例えば、外出から帰ってきたら「おかえりなさい」と必ず声をかけ、企画の反響や営業状況を尋ねます。また、書類が煩雑になっていたら率先して整理するなど、誰もが快適に働けるよう目を配っています。そういった行動を評価され、信頼してもらえることにつながるとうれしいですね。私は、自分なりに工夫して仕事に取り組むことで、みんなが気持ち良く働けるような環境をつくっていきたいと考えています。

ある1日のスケジュール

  • 9:00

    出社
  • 10:00

    実績管理(住宅ローンセミナー参加者の申込実績など)
  • 12:30

    ランチ
  • 13:30

    デスクワーク(成功事例の収集)
  • 16:00

    制作会社と打ち合わせ(ツール制作について)
  • 18:00

    日報作成
  • 19:00

    退社

私を「彩る」
エピソード

EPISODE

固定観念にとらわれずKAIZENに取り組む

以前所属していたコンサルティンググループでは、住宅ローンに関わる事務を行っていました。各業務は担当者にしか分からないこともあり、急に欠勤になったときに誰も対応できないという問題が起こっていました。私はその状況を問題提起し、全グループメンバーがどの業務にも対応できるよう運営体制のKAIZENに着手。当初は全業務を覚えなくてはならないことに不満を訴えていたグループメンバーも、結果的には休暇をとりやすくなり喜んでくれたんです。まだ入社2年目のことでみなさん年上だったのですが、勇気を出してKAIZENに取り組んだ甲斐がありましたね。その後、その行動を評価されて、KAIZEN活動のリーダーを任されたことも大きな喜びになりました。

OTHER PEOPLEその他のエリア限定スタッフ職の先輩社員

  • 相坂 恵子

    カード本部
    加盟店業務部
    2007年入社 経営学部卒

  • 竹内 美沙

    販売金融本部 住宅業務部
    2013年入社 人文学部卒

  • 進藤 友恵

    信用管理本部 コレクションセンター
    2007年入社 外国語学部卒 

  • 小島 和希子

    信用管理本部 クレジットセンター
    2008年入社 現代社会学部卒

ページトップへ