社員紹介
エリア限定スタッフ職

自らも営業目線をもって営業活動をサポートし、
仲間が働きやすい環境をつくる

PROFILE

KEIKO
AISAKA

相坂 恵子

カード本部
加盟店業務部
2007年入社 経営学部卒

ABOUT

TOYOTA
FINANCE

トヨタファイナンスの魅力

ワーキングマザーになっても
働くやりがいを持てる環境

トヨタファイナンスには、結婚・出産・育児などによってライフスタイルが変化しても、長く安心して働ける環境があります。特に、産休・育休で最大2年間の休暇を取得できるのは、大きな魅力のひとつ。私は2人の子どもを育てながら短時間勤務で働いていますが、会社のサポート体制と仲間のフォローのおかげで、やりがいのある仕事に携わることができています。

深い商品知識と的確な判断力をもって
営業を支える

決済端末の手配や各種事務手続き、社内外からの問い合わせ対応などの営業事務を担当しています。電話やメールなどで加盟店の担当者さまと接することも多いため、営業スタッフと同様に商品知識や他社サービスの内容を理解している必要があるんです。また、対応のスピード感が競合との差別化にもつながるため、営業をサポートする立場としてスピーディーな対応を意識しています。 仕事をするうえで心がけているのが、無理だと思うような依頼を受けたとしても、できる限り「ノー」と言わないこと。営業担当者や加盟店の担当者さまの気持ちを汲み取り、客観的な視点を持ってできる限り要望に応える努力をしています。一方で、短時間勤務ということもあり、同じグループのメンバーに助けられていることも多くあります。子どものお迎え時間までに対応しきれず業務を引き継ぐ場合や、代理対応をお願いしてもみんな快く引き受けてくれるのですが、それを当たり前と思わず、きちんと感謝の気持ちを伝えるようにしています。

頼られるやりがいを感じながら、
自分らしく働き続けていきたい

どんな時でも「任せて!」と言えるようになることを意識しながら仕事をしています。難しい依頼にもテキパキと対応し、営業担当者から「ありがとう」「助かったよ」という感謝の言葉をもらえるとやりがいを感じますね。そんな私の姿を見て、後輩から「相坂さんみたいになりたい」と言ってもらえることがあり、後輩のお手本になれるような仕事ができたんだなと実感でき、とてもうれしいです。 営業事務は少数精鋭ということもあって、時として目の前の仕事をこなすことに精一杯になってしまう場合も。今後はこれまでに培ってきた経験を活かして、業務フローの見直しや運用方法を再構築するなど、生産性を高めるための体制づくりをしていきたいと考えています。

私にとって、仕事は自分自身のモチベーションを高める要素のひとつ。仕事は成果や成長を明確に実感できますし、仕事と子育てというメリハリがあるからこそ毎日が充実しています。大変なこともありますが、これからも自分らしく働き続けたいと思っています。

ある1日のスケジュール

  • 8:50

    出社・メールチェック、業務内容確認
  • 9:30

    申込書補記(各種申込書のチェック)
  • 11:30

    ランチ
  • 13:00

    電話対応(申込書の進捗状況などの問い合わせ対応)
  • 15:30

    登録書類の作成(情報変更などの書類作成や登録)
  • 17:00

    退社(子どものお迎え後、家事を済ませる)

私を「彩る」
エピソード

EPISODE

営業目線が磨かれた
加盟店の方とのエピソード

部署内の飲み会でよく利用するお店があるのですが、何度も予約を手配しているうちにお店の方と顔見知りになり、当社のサービスを導入していただいたことがあります。とてもうれしかったですし、普段のやり取りの重要性など営業担当者の気持ちがよく理解できた経験でした。それ以来、営業担当者からの依頼を「自分事」として捉えられるようになり、営業目線を持ってサポートできるようになったと思います。

OTHER PEOPLEその他のエリア限定スタッフ職の先輩社員

  • 相坂 恵子

    カード本部
    加盟店業務部
    2007年入社 経営学部卒

  • 竹内 美沙

    販売金融本部 住宅業務部
    2013年入社 人文学部卒

  • 進藤 友恵

    信用管理本部 コレクションセンター
    2007年入社 外国語学部卒 

  • 小島 和希子

    信用管理本部 クレジットセンター
    2008年入社 現代社会学部卒

ページトップへ