TOP MESSAGE

トップメッセージ

私たちトヨタファイナンスは、1988年にトヨタ自動車から分離・独立する形で販売金融子会社として設立されました。

設立以来、お客さまに付加価値の高い金融商品を提供し、トヨタグループ商品・サービスの販売に金融面で寄与すること、そしてお客さまのライフスタイルをトータルにサポートし彩り溢れる豊かな生活に貢献することを目指した事業の展開を行ってきました。 トヨタファイナンスの理念は「お客さまを第一に考えること」。
当社は理念の実現に向け、トヨタグループが有する様々な資産を活用し、メーカー系金融の特色を活かしながら、お客さまのニーズを先取りした新しい事業領域、事業モデルの開拓に積極的に取り組んでいます。

自動車の技術革新や決済ビジネスの広がりなど、社会を取り巻く環境はすさまじいスピードで変化しています。当社がこの変化を先取りし、持続的な成長を続けていくためには、社員一人ひとりが社会の変化を捉え、自ら課題を認識し、変化に挑戦し続けることが重要です。そのために、挑戦できる"人づくり"と、一人ひとりの個の強み、持ち味が発揮される"職場づくり"をすすめています。

みなさん、一人ひとりに必ず持ち味があります。皆さんがその持ち味を活かし、一所懸命に持てる力を振り絞り、積極的にチャレンジすることでのみ、トヨタファイナンスは成長し続けることができると、私は思います。 皆さんとビジョンを共有し、一緒に成長し続ける会社づくりができることを楽しみにしています。

代表取締役社長
宇野 充

ページトップへ